2007年02月12日

出すほうもしっかり機能していますか

ダイエットを始めると、ほとんどの人が便秘になってしまいます。
その一番の原因が食事の量を減らすからです。

断食をするのならいいでしょうが、仕事もしなければいけないの
で断食をするわけにもいきません。

ダイエットフードに食物繊維がたっぷり入っているからといって
も気持ちが食べた気にならなければ消化器官の働きも悪くなるも
のです。

人間、気持ちの持ちようでどうにでもなってしまうのです。

今朝もこれだけか・・・と思いながらジュースを飲むのと

朝からしっかりフルーツ、野菜を食べて今日もこれだけ食べられ
たと思いながら食べる

どちらが精神的にいいと思います?

私は後者のほうがいいので朝からたっぷりご飯と味噌汁を食べて
仕事をします。

朝しっかり食べる気持ちになれば出るほうもしっかりと出てくれ
ます。
身体の中に不要なものをいつまでも溜めておかない。
とても重要なことです。
posted by nice_d at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

靴だけは専用シューズを履く

服は何でもいいのですが、靴だけはウオーキングシューズまたはジョギングシューズにしてください。

何でもいいじゃないかと思いました。

野球野球をするにはスパイク
サッカーサッカーをするにはサッカーシューズ
テニステニスをするにはテニスシューズ

のように専用のシューズがあるのです。

当然ウオーキングをするためにはウオーキングシューズ
ランニングをするためにはランニングシューズ

というものがあるのです。

私は以前ウオーキングとランニングを同じランニングシューズで行なっていました。

しかし、ウオーキングシューズとランニングシューズではサイズが違うのです

ウオーキングは足の大きさにピッタリ合ったシューズを履きます。
しかし、ランニングシューズはピッタリサイズより大きなサイズのシューズを履きます。


ランニングシューズは足のカカトと靴のカカトをピッタリと付けてつま先に指1本分(1.5〜2cm)の余裕がほしいです。

ランニングをすると、足にかなりの重さがかかります。
そのため、見た目には分からないのですが足の土踏まずのアーチが伸びたりして足の形が変わります。
ピッタリの靴を履いていると指先が詰まってしまい爪が黒くなって変形したり、はがれたりします。ふらふら

また、ランニングをすると着地する足にはなんと体重の3倍の重さがかかります。
それを軽減するために、いろいろな素材を使い足の負担を軽減するように出来ています。
だから靴底が厚くできていたりするのです。


ウオーキングシューズはランニングシューズと違い、ピッタリしたものを履きます。そして靴底は薄くよく曲がるもの歩きやすいのです。
さらに靴底が薄いと地面の感覚が足裏に伝わるので脳の活性化ひらめきにもなります。

脚を使う運動だからこそシューズは専用のシューズを履きましょう。

posted by nice_d at 10:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。